飛騨高山に旅行に行く

はじめに

飛騨高山に旅行に行きました。撮影が目的で訪れたわけではなく、行く先々でちょこちょこと撮りためた写真を寄せ集めてできたアルバムなので、案の定まとまりがありません。でもひとつひとつの要素には面白いものがありそうですし、旅行の参考になるものが一つでもあればと思って、公開してみることにしました。

 

飛騨高山に旅行に行く

hida-3

お昼に飛騨古川の「蕎麦正 なかや」に立ち寄りました。

 

hida-5

飛騨荘川産の蕎麦粉を使用した手打ちのざるそば。アンデスのお塩で頂くと、蕎麦らしい香り高い風味を味わうことができます。

 

hida-7

hida-8

hida-6

飛騨古川の街では情緒豊かな景観を楽しむことができます。

 

hida-9

飛騨高岡町の旧奥飛騨温泉口駅。いまは廃線となっている旧神岡鉄道の一部が、レジャー施設として再利用されています。

 

hida-11

その名も「レールマウンテンバイク•ガッタンゴー」。地元神岡町で製作されたガイドローラー付きのメタルフレームをマウンテンバイクに装着。線路の上を走ります。線路の鉄サビのおかげで?、線路とタイヤはよく噛み合っている様子。漕げばきちんと進みます。

 

hida-14

片道約2.9キロの間にトンネルがふたつあります。内部はとても涼しくて気持ちがいいので、ペダルを漕ぐ足が止まってしまいそうですが、後ろの車両との車間距離が近づいて危ないので、のんびりはできません。

 

hida-13

スピード感を感じますが、危険を感じることはありませんでした。どんな方にもお勧めできるスポットだと思います。

 

hida-15

新穂高ロープウェイに寄り道してみました。山頂の展望台からは北アルプスの山々を360度のパノラマで眺めることができます。

 

hida-16

穂高岳上空の雲間から光芒が放たれているのが見えました。とても壮大な眺めでした。

 

hida-17

hida-18

夜は奥飛騨温泉郷「飛騨つづり 朧(おぼろ)」に一泊しました。合掌造りに見立てて作られた珍しいコテージでした。

 

hida-21

二階建ての広々とした空間はグループ旅行には最適だと思います。

 

hida-19

施設の外には電車の車両がありました。いまはカラオケボックスとして使われているそうです。

 

hida-22

朝、奥飛騨の山霧。

 

hida-23

山肌を駆け下りる朝霧。とてもダイナミックな風景でした。

 

hida-24

お庭もおしゃれです。

 

hida-26

旅館の横に川が流れていました。川辺に近づくことはできません。季節や天候によっては水量が多くなりそうです。

 

あとがき

飛騨高山•古川は、飛騨の小京都と呼ばれることがあるそうです。たしかにその町並みや空気感に、古き良き時代の風情のようなものを感じることができました。

今回はまるで弾丸ツアーのようなスケジュールで観光しましたが、今度はゆっくり気ままに訪れてみたいなと思います。

四季折々の景観を写し撮ることができたら、きっと楽しいだろうと思います。(了)

 

ご覧いただきありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>