館林市城沼の白鳥を撮る

はじめに

群馬県館林市の城沼では野生の白鳥に出会うことができます。こちらがじっとしていれば足下まで近寄ってきてくれることもあります。白鳥のいろいろな姿を撮影してみたい人には、よいスポットなのではないでしょうか。すこし撮ってみたので見てみてください。

 

館林市城沼の白鳥を撮る

ttbys_jyonuma-2

城沼(じょうぬま)は東武鉄道•館林駅から徒歩20分の場所にあります。市街地に近いため、釣りをしている人や散歩している人をたくさん見かけました。

 

ttbys_jyonuma-8

城沼の中でも、浮島と名付けられた小沼に行くと、高確率で白鳥に会うことができます(地元の方に教えていただきました)。風で水面が荒れることが少ない場所なので、白鳥の作る波紋がきれいに広がります。

 

ttbys_jyonuma-6

浮き草のそばを泳ぐ白鳥を撮影しました。ゆっくり、ゆっくり、優雅に泳いでいたのが印象的でした。

 

ttbys_jyonuma-10

白鳥がのどをまっすぐに突き上げて鳴いています。管楽器の奏でるような音がします。

 

ttbys_jyonuma-7

浮島ではアヒルを見ることもできます。

 

ttbys_jyonuma-9

翼を広げた瞬間をモノクロで。飛び立つわけではありませんが、時折こうして羽ばたいていました。人が体をのばして凝りを解消しようとするのと同じでしょうか。

 

ttbys_jyonuma-5

最後に地上を歩く白鳥を一枚。意外とのしのし歩きます。背景にハスが写っています。

 

あとがき

城沼は一周8キロもあるので、運が悪いと白鳥に会えないかもしれません。浮島は比較的白鳥の滞在時間が長いそうですから、まずはそこを訪れてみるのが良さそうです。あと、基本的には湖の南側がおすすめとのこと。

また城沼ではありませんが、同じ館林市の多々良沼でも白鳥を見ることができるそうです。冬には100羽ほどの白鳥が飛来するとか。。

検索すると美しい写真がたくさん出てきて、なんだかうずうずしてきます。笑(了)

 

ご覧いただきありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>