高尾山の写真を撮る

はじめに

高尾山に観光に行きました。

ミシュランの旅行ガイドで三つ星に輝くなど世界的に有名で、国内外からたくさんの登山者が訪れています。近年の年間登山者数は300万人を数え、富士山の10倍というデータも。

豊かな自然に囲まれて気軽にハイキングできるところが魅力です。

 

 

高尾山の写真を撮る

玄関口の高尾山口駅まで、新宿から京急線特急・準特急で55分の道のりです。片道390円。

都心からのアクセスがよいところも高尾山の魅力のひとつです。

 

20160508_Takaosan-1

高尾山口駅は2015年にリニューアルされました。デザインは世界的に有名な建築家・隈研吾氏が担当。

杉材を使用し、自然との調和を意識したとのこと。とても美しい姿です。

 

20160508_Takaosan-2

高尾山入り口。6つの自然研究路(登山コース)から一つを選択して進みます。

初心者におすすめのコースは1号路。舗装されていて歩きやすいため、普段の装いで気軽にハイキングできます。男坂・女坂や薬王院などの見所も満載の定番コースです。

 

山麓から徒歩で登ることもできますが、ケーブルカーまたはリフトで標高472メートルまでショートカットすることもできます。ともに往復930円。往復券があれば、行きと帰りで乗り分けることもできます。

景色重視で観光したいのであれば、一気に上まで運んでもらうのがベター。

 

20160508_Takaosan-3

往路はリフトに乗りました。リフトを降りてから山頂までゆっくり歩いて1時間程度の道のりです。

 

20160508_Takaosan-4

浄心門。ここから薬王院の境内に入ります。

これより先は聖域ですから、なんとなく身が引き締まる思いがします。

 

20160508_Takaosan-6

大本堂。薬王院の中心となる本堂で、薬師如来と飯縄権現を祀っています。

 

20160508_Takaosan-5

薬王院境内の八大竜王堂(はちだいりゅうおうどう)。

湧き出る浄水でお金を洗い、それを資本金にして商売すると財運・金運・開運招福などのご利益があるそうです。ゴールドの装飾が美しい。

 

20160508_Takaosan-7

飯縄権現堂。薬王院の中心となる本社。極彩色の社殿がとても美しい。

飯縄権現堂前には天狗の像が立っています。高尾山は飯縄信仰と共に天狗信仰の霊山であり、天狗が守護神として崇敬されています。

 

20160508_Takaosan-8

、山頂、大見晴台。標高599メートル。

丹沢山地を眺めます。条件が整えば富士山も見えるそうです。また、12月には富士山の真上に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」を見ることができるそうです。

 

image1

山頂のお食事処でそばを食べました。山菜盛り合わせがとても美味しかったです。
山頂のあたりは広場になっているので、シートを広げてお弁当を食べることもできます。

 

20160508_Takaosan-9

復路は温帯林系の樹木が茂る4号路へ。

林の中を縫うように歩く、木漏れ日がキラキラと美しいコースです。このコースは歩道が舗装されていないので足元に注意して進みましょう。

 

20160508_Takaosan-12

山内唯一の吊り橋、みやま橋。滝行で有名な蛇滝の上流にあたる行ノ沢に架かっています。

 

20160508_Takaosan-11

短い橋ですが、若干、揺れます。

 

20160508_Takaosan-13

復路はケーブルカー「あおば号」を利用して下山。

ケーブルカーとしては日本一の急勾配とのこと。最大箇所で31度18分もあるそうです。

 

20160508_Takaosan-14

高尾山入り口前でヒーローショーがありました。八王子のローカルヒーロー、ゲンキダーJ(ジェイ)

高尾山の源気谷(天狗が暮らす隠れ里)が出身地とのこと。ということは中身は天狗?

 

 

まとめ

はじめて訪れましたが、高尾山の自然の豊かさに圧倒されました。

自生する植物は実に1600種類以上。高尾山の20倍の面積のある屋久島(大自然と聞くとぼくは屋久島を思い出します。)でも1700種類ほどだそうですから、高尾山の充実ぶりがよくわかります。

高尾山の自然は「殺生禁断」の思想により古くから保護されてきたそうです。

 

今回は、行きは1号路で山頂を目指し、帰りは人気の吊り橋を渡る4号路からケーブルカーを利用して下山しました。いろいろなガイドブックで紹介されている、初心者向けの定番のルートです。ゆっくり歩いても3時間程度で終わる工程です。

夕方は急に冷え込むことがあるので、午前中から登り始めて頂上で昼食をとり、冷え込む前に下山するのが健康的と思います。

 

お手軽ハイキングにハマる人が続出の高尾山。とてもおすすめです。

 

ご覧いただきありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>