ラニカイの丘の写真を撮る

はじめに

ワイキキから車で40分ほどの場所にあるハワイ第三の地域社会、。おしゃれでゆとりのある街並みやハワイ随一といわれる美しいビーチで有名な地域ですが、その一部のラニカイと呼ばれる場所に、素晴らしい景色を眺めることのできる小丘がありました。

 

ラニカイの丘の写真を撮る

pillbox-30

カイルアの中心地から自転車で15分ほどの場所に、ラニカイと呼ばれる地域があります。自転車は中心街のレンタサイクル店で借りることができます。

 

pillbox-29

ラニカイの丘の入り口。丘の正式名称はカイワ・リッジと言うそうですが、ローカルの人たちはピルボックスと呼んでいました。「ピルボックス」には薬箱の意味もありますが、この場合はトーチカの意味ですね。丘の頂上にコンクリートで作られた小さな小屋が建てられています。戦時中に拠点防御の役割を果たしていたと思われます。

 

pillbox-27

ここを登って行きます。入り口は獣道です。

 

pillbox-25

林を抜けて空が開けてきました。足場はまったく舗装されていません。なかなか本格的なトレッキングコースなので、スニーカーが必須です。また、自動販売機などは設置されていませんので、水分補給のためのドリンクをあらかじめ用意していきましょう。

 

pillbox-24

20分ほど歩いて、頂上が見えてきました。写真の中央やや右にコンクリート小屋が小さく写っています。

 

pillbox-23

背後を振り返ってみる。崖沿いに歩いてきました。けっこう危険な道のりです。

 

pillbox-22

もうすぐ頂上に着きます。ひたすら直射日光を浴び続けるので、このころには汗だくだくになっていました。

 

pillbox-20

到着。ピルボックスにはアートな?落書きがたくさんありました。

 

pillbox-13

頂上からの景色はまさに絶景でした!エメラルドグリーンの海が本当にきれいでした。透明度が高くて海底がはっきりと見えています。ハワイ語で「ラニ」は天国を、「カイ」は海を意味するそうです。まさに天国のような美しさでした。

 

pillbox-10

フェニックスが飛んでいるかのような形の雲が現れて感激しました。

ちなみに、偶然知り合った地元の写真家の話によれば、写真に写る2つの小島(モクルアアイランド)の間から朝日が昇るそうで、ここは地元でも有名な撮影スポットとのこと。

 

pillbox-16

ラニカイビーチ沿いの住宅街はハワイを代表する高級住宅街だそうです。

 

pillbox-15

標高は高くないものの、雲が低く、空を飛んでいるような気持ちになりました。

 

pillbox-17

海岸と反対側の陸地は住宅街になっていました。住宅街の手前にゴルフコースが写っています。こんなところでラウンドして海に飛び込めたら幸せだろうなあ。。

 

pillbox-2

帰り道。カイルアのビーチ。ハワイでも有数の美しいビーチです。ワイキキに比べて人が少なく波も穏やかで、とてもリラックスした雰囲気に包まれていました。

 

おわりに

汗をかいて手に入れただけあって、得られた感動はひときわ大きいものになりました。ほんとう素晴らしい景色と、気持ちの良い風を堪能することができました。トレッキング中、すれ違う人々が自然と声をかけあって励ます文化も楽しいです。

ハワイに来た時はピルボックスに登ってみるのも楽しいかもしれませんよ ^ ^

 

ご覧いただきありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>